2014年04月11日

サムライチャンプルー流転輪廻(新機種情報)

今回はこちら…

samuraichamploo.png

ニューギンのサムライチャンプルー流転輪廻です。

久しぶりに新機種情報(笑)

本機の一番の特徴は、やはりパチンコのシステムの融合でしょうか。

ST、保留玉、確変、セグの導入みたいです。

セグって(笑)

でも確変っていうのはおそらくCZですね。

流れとしては

疾風怒濤ボーナス(23G、2枚/G)→ART「騒乱タイム」(20G+α)

のようですが、騒乱タイム中のチャンスリプレイで保留玉を獲得し、

最後のバトルで勝てばボーナスというループがSTみたいですね。

セグは知りませんるんるん

またいくつかの上乗せゾーンを搭載し、

抜刀一閃チャンス
レア役で突入抽選
7が揃うたびにセット数上乗せ

乱刃チャンス
7揃い外れから突入抽選
押し順ナビが続く程、ゲーム数上乗せ

チャンプルーエピソードラッシュ
ベル連、チャンリプから突入抽選
エピソード演出が発生し、ゲーム数を上乗せ

百花繚乱ラッシュ
百花繚乱リプレイやボーナスの一部で突入
液晶リール、メインリールで図柄が揃うたび上乗せ

うん、ニューギンは七揃い外れからの上乗せゾーン好きですね(笑)

スペックとしてはそんなに辛くないタイプのようです。

久々に甘めの遊べる台ではないかと…

一応天井は999Gです。

また、今分かってる設定差を載せときます。


<機械割>
設定1 97.0%
設定2 98.8%
設定3 100.2%
設定4 101.7%
設定5 104.9%
設定6 109.7%

<ART初当たり確率>
設定1 1/271.1
設定2 1/256.6
設定3 1/243.0
設定4 1/236.2
設定5 1/212.0
設定6 1/181.4


ペルソナもパチンコっぽい感じでしたよね。

ニューギンは今後そっちの方向で推すのかな?

↓この記事がご参考になればクリックをお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

無担保ローン

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!

過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)








posted by izumi at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新機種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

戦国BASARA(思い出)

今回はこれです…

basara.jpg

戦国BASARA!

最近大都、エンターライズの懐かしの機種の紹介ばかり…(笑)

新機種の解析も進めますあせあせ(飛び散る汗)


やはりこの台は画期的なシステムと、演出の面白さ、バランス

どれをとってもかなりの優秀台だったと思います。

ライターのしんのすけさんが大好きな台でもありますよね。

こう考えると自分はしんのすけさんの影響もろに受けてるなぁ

あの人ホント天才!(笑)


まず
通常時のCBをBASARA目として、チェリーの出現率をあげたとこ
ボーナス後1G目にレア役でART当選にしたところ
上乗せ性能が異なる3種類のARTを選べるところ

個人的にこの辺すごいと思います。

ホントによく打ちました。

その後のストWも打ちました。

最近のモンハンも打ちました。

Viva!エンターライズ


一度だけでしたが第二天井の1590?まで行って、

夜慶次で乗せまくった覚えがあります。

上乗せすれば50、100、200、300の割合同じって

完全にぶっ壊れてますよね(笑)


通常時もART中も演出のバランスも良くて、

バケも意外とART繋がるし、

悪いとこが見つからないと言える台でした。


これ後継機でるんじゃないかな?

なんか最近同じ事ばかり言ってるようですが、

エンターライズさん、お願いしまするんるん

↓この記事がご参考になればクリックをお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加








posted by izumi at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

エヴァンゲリオン〜まごころを君に〜(思い出)

今回はエヴァまごです。

bisty1.jpg

私はもともとAタイプをあまり打たないのと、

なんか演出などが好きじゃなくて、

エヴァはほとんど打った事ないのですが、

まごころだけはめっちゃ打ちました。

エヴァって結局演出行ってもリプレイ出現率とか、

リーチ目出現とかで当たったかどうか分かるじゃないですか。

無駄に演出行くのがあまり好きじゃなくて…

しかし、まごころは無演出リーチ目とか、

あとは演出のバランスとか絶妙でした。

割もAタイプにしては高かったですしね。

5000枚オーバーもあり得る感じでした。

中段ベルはずれや上段リプはずれ
(間違ってたらすいません)

など何気ない演出で出たりして、

いやーあれは中毒性ありました(笑)

その他のエヴァに関しては、
初代エヴァはしょぼすぎて嫌いで、

まごころ以降はもう同じぢゃんって感じで嫌いでした(笑)

ARTのエヴァとか触ってすらいないなぁ…

原作は人気ですのでもっと面白い台作れそうな気がするのですが、

エヴァ=Aタイプという概念を超えて、

かつ以前のARTエヴァのようにしないで、

今後次回作に期待したいですね。
(無理難題?)


↓この記事がご参考になればクリックをお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加







posted by izumi at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
社員の海外出張まだ現金を持たせているの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。